院長ブログ

2011.11.28更新

当院の超音波診断装置(エコー)が9月1日から、より高性能な機種に変わりました。

本体
『日立アロカ社製プロサウンドα7』 

探触子
乳腺・甲状腺・頸動脈用 『日立ALOKA 社製UST ー5412』
腹部用 『UST ー9130』


今までの超音波診断装置より画像の質がかなり向上し、より微細な所見も観察出来る様になりました。

また腫瘤病変の硬さや歪みなどを評価できる「エラストグラム」というプログラムも装備しました。

乳腺・甲状腺の病変を始め、当院のエコー診断の質をより高める事が出来、来院いただく皆様への医療サービス向上出来るアイテムと考えております。

投稿者: いしかわ日暮里クリニック

side_tel.png