院長ブログ

2010.09.28更新

今年のワクチンは昨年度流行した新型(A/H1N1型)・季節型インフルエンザ(A/H3N2及びB型)に対応し製造されています。

平成22年8月27日、厚生労働省より『平成22年度における新型インフルエンザ(A/H1N1)接種について』PDF資料が発表されました。

「昨年の様に優先接種対象者は定めない」との記載がありますので。

当院ではワクチンが入荷し次第(10月01日より、順次)ワクチン接種を予約不要で開始いたします。

接種費用については現在まだ未定です。(納入価格が不明であるため、或は厚生労働省による接種費用の全国一律化など規制導入の可能性などがあるため)

先日のブログで取り上げた「インフルエンザワクチン接種の医療費助成についての連絡」は、残念ながらまだありません。

荒川区日暮里の痛くない乳がん検診はいしかわ日暮里クリニックまでお越し下さい

荒川区日暮里の甲状腺外来(バセドウ病,橋本病など)はいしかわ日暮里クリニックまでお越し下さい


投稿者: いしかわ日暮里クリニック

2010.09.14更新

昨夜は、荒川区医師会日暮里部会に出席しました。
発信できる情報としては・・・

『医師会としては、今年もインフルエンザワクチン接種を、例年通りの10月01日開始を目指しています。』
『しかし、国会の予算決定が遅れているために接種開始時期を現在明確に確定出来ないそうです。』

具体的には

①必要なワクチンが必要な時に届かない。
⇒インフルエンザがパンデミックしたら、誰が責任とるんだろう?

②また製造と入荷が遅れて、医療の現場が大混乱。日常診療に悪影響がでる。

困ったもんです。

荒川区日暮里の痛くない乳がん検診はいしかわ日暮里クリニックまでお越し下さい

荒川区日暮里の甲状腺外来(バセドウ病,橋本病など)はいしかわ日暮里クリニックまでお越し下さい

投稿者: いしかわ日暮里クリニック

2010.09.12更新

9月11日は午後臨時休診させていただき「第62回東京乳腺研究会」に出席しました。
今回のテーマは「Luminal A乳癌の治療戦略」
簡単にまとめると「各々の乳癌の性質を知る事で、安全に化学療法を省略出来ないか?」という話題でした。
近い将来、乳癌患者さんへのテーラーメード治療に役立つと嬉しいですね。

「東京乳腺研究会」の後、「慈恵医大・江東ブロック同窓会」に出席しました。
今年、母校慈恵医大は、創立130年・同窓会は設立80周年を迎えます。
栗原敏学長からは「大学の現状について」説明をいただきました。
また記念講演では、柏病院の佐々木敬教授より「糖尿病の診断基準やCGM(24時間持続自動血糖測定装置)に基づく糖尿病治療のアドバイス」を聞く事が出来ました。

とても実り多い一日になりました。

荒川区日暮里の痛くない乳がん検診はいしかわ日暮里クリニックまでお越し下さい

荒川区日暮里の甲状腺外来(バセドウ病,橋本病など)はいしかわ日暮里クリニックまでお越し下さい

投稿者: いしかわ日暮里クリニック

2010.09.10更新

今夜(9月8日)は「荒川区地域医療懇話会」に出席しました。
最新の高血圧治療薬の特徴(同じ種類に分類される薬の細かい差や特徴)について詳しい知識の整理が出来ました。早速、日常臨床のに役立てていく予定です。
また、この会に出席され顔見知りになった東京女子医大東医療センター循環器内科の久保豊先生や北区の先生方とも「顔が見える医療連携(相互協力体制)」が築けそうです。
協力が得られる仲間がどんどん増えていっています。

投稿者: いしかわ日暮里クリニック

side_tel.png